メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ
道後小日記カテゴリー
道後小学校日記 最近の投稿

2017年9月19日(火曜日)

レモン

カテゴリー: - hp-admin @ 14時59分47秒

 みかんパン

 牛乳

 コーンスープ

 若鶏のレモン煮

 トマト

 626kcal

 今日は、『レモン』について、お話をします。
 レモンというと、酸っぱいというイメージが浮かびます。そのまま食べるより、さわやかな香りや酸味を料理に使うことが多い果物です。
 紅茶にレモンの輪切りを浮かべるのは、香りを生かした手軽な利用法です。そのほか、肉料理や焼き魚にしぼったり、お酢の代わりに使います。また、肉の臭み消しに使ったり、野菜のあく抜きや色が変わるのを防いだりするのに使われています。
 今日の『若鶏のレモン煮』は、油で揚げた鶏肉を、砂糖としょうゆ、レモン汁の入った甘辛い「たれ」にからめたものです。
 味わっていただきましょう。


2017年9月15日(金曜日)

さんま

カテゴリー: - hp-admin @ 13時13分08秒

 ごはん

 牛乳

 けんちん汁

 さんまの塩焼き

 すだち風味漬

 616kcal

 今日は、『さんま』について、お話をします。
 さんまの旬は秋です。さんまは「秋」「刀」「魚」と書いて「さんま」と読みます。秋に獲れるさんまは、まるまると太って脂がのっているので、とてもおいしいとされています。そして、刀のように銀色に輝き、細長い体型をしています。
 さんまには、エイコサペンタエン酸やドコサヘキサエン酸、ビタミン類などがたくさん含まれており、血管の病気を予防したり、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる効果があります。
 今日は、栄養たっぷりの『さんまの塩焼き』です。骨に気を付けて、おいしくいただきましょう。


2017年9月14日(木曜日)

敬老の日

カテゴリー: - hp-admin @ 13時15分25秒

09-14 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 野菜スープ

 鶏肉の照り焼き

 ドレッシングサラダ

 581kcal 

 今日は、『敬老の日』について、お話をします。
 9月の第3月曜日は、敬老の日です。今年は18日の月曜日です。この日は、「長い年月にわたり、社会につくしてきた人を尊敬し、親しみをこめ、長寿を祝う日」として、日本の国民の 休日となっています。
 日頃の感謝やこれからの長寿を願い、おじいさんやおばあさんに会いに行ったり、一緒に食事をしたりするといいですね。その時には、ぜひ、おじいさんやおばあさんの子どもの頃の食事や、給食の話を聞いてみてください。


2017年9月13日(水曜日)

朝ごはん

カテゴリー: - hp-admin @ 13時29分38秒

09-13 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 豚汁

 ちくわの磯辺揚げ

 ボイルキャベツ

 599kcal

 今日は、『朝ごはん』について、お話をします。
 「早寝早起き朝ごはん」という言葉を、聞いたことがありますか。これら3つのことは、みなさんが健やかに成長していくために、とても大切です。特に、朝ごはんは、1日のスタートをきるためにとても大切な食 事です。朝ごはんを食べるためには、早起きして、時間にゆとりをもつことが大切です。夜おそくまで起きていると、朝起きられなくなり、朝ごはんが食べられません。
 私たちは、食べ物からのエネルギーを勉強や運動のパワーにします。また、みなさんの体を大きく丈夫にして、病気を防ぐためにも食べ物は大切な働きをします。
 早寝、早起きの習慣を身に付け、朝ごはんをしっかり食べて元気に過ごしましょう。


2017年9月12日(火曜日)

カテゴリー: - hp-admin @ 20時04分35秒

09-12 (150x113).jpg

 パン

 牛乳

 カレースパゲッティ

 こんぶサラダ

 梨

 621kcal

 今日は、『梨』について、お話をします。
 秋の味覚を代表する「梨」は中国で生まれ、アジアからヨーロッパにいたる広い地域で作られています。種類は「中国 梨」「西洋梨」「和梨」に分けられます。
 梨は、日本で作られる果物の中でも最も古いものといわれています。沖縄を除き、日本全国で作られています。
 愛媛県では「幸水」「豊水」「新高梨」などが、よく食べられています。種類によって少しずつ 収穫する時期がずれ、7月頃から11月頃までおいしく食べられます。
 水分がたっぷり含まれている、みずみずしい『梨』を味わっていただきましょう。


2017年9月11日(月曜日)

食事の大切さ

カテゴリー: - hp-admin @ 13時28分27秒

09-11 (150x113).jpg

 チキンピラフ

 牛乳

 ミネストローネ

 えびの唐揚げ

 596kcal

 今日は、『食事の大切さ』について、お話をします。
 みなさんは、食事はお腹がすいたときだけに、食べたらいいと思っていませんか。私たちの体は食べたものでできています。食べ物に含まれる、さまざまな栄養素が形を変えて、私たちの体を作ってくれます。
 好きなものばかり食べたり、食事を抜いたりしていると、健康で丈夫な体はできません。
 将来の自分の健康を考えて、毎日規則正しい食事を心がけましょう。


2017年9月8日(金曜日)

どんぶりもの

カテゴリー: - hp-admin @ 13時55分24秒

 親子丼

 牛乳

 変わりきんぴら

 小魚

 682kcal

 今日は、『どんぶりもの』について、お話をします。
 『どんぶりもの』は、どんぶり茶碗にご飯を入れ、味付けした具と汁をかけた料理のことです。 忙しい時に素早く食べるための便利な食 事方法として、江戸時代に広まりました。
 江戸時代に「うな丼」「天丼」から始まり、明治時代には、「牛丼」「親子丼」、大正 時代には、「カツ丼」が誕生し、さまざまな料理を「どんぶりもの」にして食べることが広がっていきました。
 今日の給食は、「親子丼」です。味わっていただきましょう。


2017年9月7日(木曜日)

ビーフン

カテゴリー: - hp-admin @ 13時11分34秒

 大豆ごはん

 牛乳

 ビーフン汁

 ホキのピリカラフル

 602kcal

 今日は『ビーフン』についてお話をします。
 ビーフンは、米を原料とする麺の事で、中国語で『ミーフェン』とよびます。ビーフンは、中国で米作りの盛んな福建省ではじめて作られました。その後、東南アジアに普及し多くの人に食べられてきました。日本には戦後まもなく登場し、日本人の好みに合わせて品質の改良が重ねられ、たんぱくな味わいとこしのある麺に生まれ変わりました。
 ビーフンは、米の澱粉に水を加えながら加熱して麺状にして乾燥したもので、えびや豚肉、野菜などを加えて炒め物にしたり、スープの実にしたりします。今日は、『ビーフン汁』にしました。味わっていただきましょう。


2017年9月6日(水曜日)

乳牛

カテゴリー: - hp-admin @ 18時27分07秒

09-06 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 沢煮わん

 筑前煮

 飲むヨーグルト

 684kcal

 今日は、『乳牛』について、お話をします。
 乳牛は、お乳をしぼるために育てられている牛で、ほとんどが「ホルスタイン」という種類です。国内には、およそ150万頭の乳牛がいますが、その半分以上が北海道の牧場にいます。
 牛のお乳をしぼることを「さく乳」といいます。牧場では1日に朝と夕の2回、さく乳をします。乳牛 1頭で1日に20リットルから30リットルのお乳を出します。これを給食の牛乳パックにすると、100本から150本にもなります。
 みなさんが飲んでいる、学校給食の牛乳の多くは、西予市の大野ヶ原に暮らす乳牛のお乳です。
 今日の給食もおいしくいただきましょう。


2017年9月5日(火曜日)

暑い時期を元気に乗り切る方法

カテゴリー: - hp-admin @ 13時13分26秒

 黒糖パン

 牛乳

 中華スープ

 じゃが芋とえびのケチャップ炒め

 ぶどう

 617kcal

 今日は、『暑い時期を元気に乗り切る方法』について、お話をします。
 暑さで疲れやすい時期を元気に乗り切るためには、栄養のバランスを考えて食べることが大切です。特に、疲れに効果的な栄養素はビタミンB1です。
 ビタミンB1は、豚肉にたくさん含まれています。おとなりの中国では、肉といえば豚肉のことをさすほど、料理には欠かせないものだそうです。豚肉は、揚げたり、炒めたり、煮たりといろいろな食べ方があります。
 今日は、「中華スープ」に豚肉が入っています。暑さを乗り切るために、しっかり食べましょう。


暑さで体力が落ちるときに注意すること

カテゴリー: - hp-admin @ 10時57分46秒

09-04 (150x113).jpg

 うめごはん

 牛乳

 にゅうめん

 かぼちゃのかき揚げ

 651kcal

 今日は、『暑さで体力が落ちるときに注意すること』について、お話をします。
 私たちの身の回りには、病気の原因となるウイルスや、ばい菌がたくさんいます。他にも食中毒を起こす菌などがいます。
 体力が落ちやすいこの時期は、ウイルスや、ばい菌に対しての抵抗力が弱くなっているので、病気にかかりやすくなります。病気を防ぐためには、しっかり食事をとることはもちろん、身の回りを清潔にし、ウイルスや、ばい菌の数を減らすことが大切です。
 食事の前には、うがいや手洗いをしましょう。

 


2017年7月19日(水曜日)

『安全な食品の選び方』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時31分50秒

07-19 (150x113).jpg

ごはん

牛乳

磯煮

ちくわの天ぷら

すだち風味漬け

ゼリー

 696kcal

今日は、『安全な食品の選び方』について、お話をします。
 食品の袋や箱には、食品を衛生的に取り扱ったり、選んだりするための情報が書かれています。
 みなさん、給食の牛乳パックを見てみましょう。ストローをさしている横に、数字がありますね。これは、「賞味期限」といって、安全においしく飲むことができる日にちが書いてあります。
 ほかにも、この牛乳を作った会社や、栄養のこと、牛乳は10度以下で冷蔵庫で保存することなど、たくさんの情報が書かれています。
 食品の袋や箱を見て、いろいろな情報を探してみましょう。


2017年7月18日(火曜日)

『夏野菜』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時25分27秒

パン

牛乳

夏野菜のスパゲッティー

フレンチサラダ

のむヨーグルト

 650kcal

 今日は、『夏野菜』について、お話をします。
 夏の太陽をたっぷり浴びて育った夏野菜には、ビタミンやミネラルがいっぱいつまっています。また、水分も多く、「食べる水分補給」にもなります。
 さて、ここでクイズです。私はだれでしょう。
 ‖里蓮⇔仗Г任垢、黄色や赤い色をしたものもあります。
◆〔は、少し苦味があります。
 輪切りにして、ピザの具によく使われます。
 答えは、『ピーマン』です。今日は、ピーマン、なす、トマトが入った『夏野菜のスパゲティ』です。味わっていただきましょう。


2017年7月14日(金曜日)

『栗味かぼちゃ』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時31分04秒

07-14 (150x113).jpg

ごはん

牛乳

かぼちゃのそぼろ煮

酢物

パイン

 621kcal

 今日は、『栗味かぼちゃ』について、お話をします。
 「栗味かぼちゃ」は、名前の通り、栗のような形をしていて、味が甘く、ホクホクしているのが特徴です。
 松山市の中島地区では、水はけのよい、島の段々畑を利用して多く栽培されています。収穫した後は、10日から2週間以上、風通しのよい日陰で保管しています。そうすることで、さらに甘みが増し、よりおいしい「栗味かぼちゃ」になります。
 今日の「かぼちゃのそぼろ煮」には、松山市中島地区でとれた「栗味かぼちゃ」が使われています。味わっていただきましょう。


2017年7月13日(木曜日)

『上手な水分補給の仕方』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時20分16秒

07-13 (150x113).jpg

媛麦パン

牛乳

洋風煮込み

ひじきサラダ

大豆かりんとう

 591kcal

 今日は、『上手な水分補給の仕方』について、お話をします。
 夏の暑い時期には、熱中症予防のためにも、水分補給をすることが大切です。甘い飲み物ではなく、コップ一杯程度のお茶や水をこまめにとることがポイントです。
 水分補給というと、冷たい飲み物をゴクゴク飲むイメージがありますが、食事でも多くの水分をとることができます。
 みそ汁やスープなどの汁物をはじめ、野菜を使った料理や果物からも栄養たっぷりの水分を体に補給することができます。食事をしっかりとることで、上手に水分補給をしましょう。 


2017年7月12日(水曜日)

『味めぐり』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時32分06秒

07-12 (150x113).jpg

たこ飯

牛乳

みそ汁

夏野菜のかきあげ

 660kcal

 今日は、『味めぐり』について、お話をします。
 今日の味めぐりは、松山市の郷土料理「たこ飯」です。
 松山市の今出港は、たこがとれることで有名です。この港の沖は、たこのエサとなる、エビや貝などが豊富で、潮の流れも早いため、身がしまって、色がきれいでおいしいたこがとれます。
 たこを使った「たこ飯」は、味がよくなる、春から夏にかけて、食べるのがおすすめの郷土料理です。赤飯のような、鮮やかな赤い色のごはんになります。
 今日の給食は、旬のたこを使った『たこ飯』です。夏を感じておいしくいただきましょう。


2017年7月11日(火曜日)

『スイカ』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時29分35秒

ごはん

牛乳

野菜たっぷりスープ

チリコンカン

スイカ

 608kcal

 今日は、『スイカ』について、お話をします。
 夏が旬の「スイカ」は世界中で栽培されていて、150種類以上あるといわれています。「スイカ」といえば赤色のイメージがありますが、黄色やオレンジ色、白色の「スイカ」もあります。
 「スイカ」を漢字で書くと「西の瓜」と書きます。これは昔、中国の西の地域から広まったことからつけられた名前です。この時代の「スイカ」は今のように甘くなく、砂糖をかけて食べていたそうです。今では、品種改良されて甘いスイカが出回っています。
 みずみずしく、甘い「スイカ」を味わっていただきましょう。


2017年7月10日(月曜日)

『たちうお』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時23分22秒

07-10 (150x113).jpg

たちうお飯

牛乳

すまし汁

若鶏の唐揚げ

甘酢漬け

 618kcal

 今日は、『たちうお』について、お話をします。
 「たちうお」は、平らで長く、大きいもので2メートルにもなります。尾に向かうほど細くなっていく体の形と、キラキラと銀色に輝く姿が特徴です。そして、頭を上にして立ったような状態で泳ぎます。たちうおの歯はとても鋭く危険なので、釣り上げて針からはずす時には、専用の手袋やペンチを使います。
 瀬戸内海周辺でよく獲れますが、中でも愛媛県は高い水揚げを誇っています。刺身や塩焼き、から揚げ、ムニエルなど、どんな料理でもおいしくいただけます。
 今日は、今が旬の「たちうお」を炊き込んだ、『たちうお飯』です。味わっていただきましょう。


2017年7月7日(金曜日)

『七夕の行事食』について

カテゴリー: - hp-admin @ 12時52分18秒

07-07 (150x113).jpg

ごはん

牛乳

そうめん汁

ホキの甘辛煮

くるみあえ

七夕ゼリー

 627kcal

 今日は、『七夕の行事食』について、お話をします。
 七夕には、そうめんを食べます。そうめんの原型は、中国の「さくべい」という縄状の形をした、小麦粉と米粉でできたお菓子だといわれています。
 昔の中国では、7月7日に「さくべい」を食べると1年間元気で過ごせるという伝説があり、奈良時代に日本にも伝わりました。やがて、さくべいはそうめんに変化していきました。
  また、そうめんを白い糸に見立てて、「はた織りが上達するように」と願いを込めて食べたともいわれています。
 今日の給食は、『そうめん汁』と『七夕ゼリー』です。味わっていただきましょう。


2017年7月6日(木曜日)

『楽しい給食』について

カテゴリー: - hp-admin @ 13時35分36秒

07-06 (150x113).jpg

キャロットパン

牛乳

クリームスープ

茎わかめのサラダ

 609kcal

 今日は、『楽しい給食』について、お話をします。
 給食の時間を楽しい時間にするために、大切なことは、好き嫌いなく食べることです。苦手なものがあると、楽しいはずの食事の時間が、いやな時間になってしまいます。
 食べ物はどんなに体にいいものでも、すぐに結果が出るわけではありません。しかし、少しずつでも食べていくと、必ず体のために大切な働きをしてくれます。
 「食べるのは大事なこと、食べるって楽しいな」と心から思うと、好き嫌いなく食べることができます。そして、口に入れてよくかむことで、よりおいしくなります。
 今日の給食も楽しい時間にしましょう。


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後小学校