メインメニュー
学校紹介
学校からのお知らせ
道後小日記カテゴリー
道後小学校日記 最近の投稿

2018年1月18日(木曜日)

給食が私たちのもとに届くまで

カテゴリー: - hp-admin @ 12時26分47秒

01-18 (150x113)_2.jpg

 チーズパン

 牛乳

 チャンポン

 さつま芋のから揚げ

 ごま酢あえ

 610kcal

 今日は、『給食が私たちのもとに届くまで』について、お話をします。
 給食が私たちのもとに届くまでには、どれくらいの人が関わっているでしょうか。
 調理場では、献立を考える人、給食をつくる人、運ぶ人がいます。給食の食材は、お店の人、農家の人、漁師さん、牛や豚やにわとりを育てている人など、多くの人の手が関わって届けられています。そして、たくさんの人々のおかげで、今日の給食ができています。食材は日本だけではなく、外国からも運ばれてくるので、世界中の人々の手が関わっています。
 たくさんの人に、感謝していただきましょう。
 


2018年1月17日(水曜日)

給食の歴史

カテゴリー: - hp-admin @ 13時19分24秒

01-17 (150x113).jpg

 ハヤシライス

 牛乳

 白菜サラダ

 チーズ

 644kcal

 今日は、『給食の歴史』について、お話をします。
 1月24日から30日までは、全国学校 給食週間です。
 明治22年に山形県の鶴岡市にあるお寺が、本堂の一部を利用して「 小学校」を創りました。この小学校では、家庭が貧しく、学校に行くことができない子どもたちに勉強を教え、昼ごはんを無料で食べさせていました。これが学校給食の始まりです。
 松山市では、70年前の昭和21年に道後小学校で学校給食が始まりました。その当時は、牛乳ではなく、脱脂粉乳を溶かしたものが出ていたそうです。
 おじいさんや、おばあさん、お家の人が食べていた頃の学校給食は、どのようなものだったのか、聞いてみるのもいいですね。


2018年1月16日(火曜日)

すいとん

カテゴリー: - hp-admin @ 13時15分05秒

01-16 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 すいとん

 豆腐の変わり揚げ

 おひたし

 613kcal

 今日は、『すいとん』について、お話をします。
 すいとんは、小麦粉に水を加えて練り、手でちぎったり丸めたりした団子を、だし汁に入れて煮たものです。だし汁は、みそ味やしょうゆ味など、地域により特色があります。団子の他に野菜や肉などを入れることで、栄養バランスのよい「汁もの」になります。
 歴史はとても古く、材料や作り方は現在とは違いますが、室町時代の記録に「すいとん」の文字が残っていることから、日本人に古くから愛されてきた料理だとわかります。私たちもその味を引き継いで、大切にしたいですね。
 今日は、団子の他に、鶏肉、大根、にんじん、白菜、しいたけ、ねぎを入れて作っています。おいしくいただきましょう。


2018年1月15日(月曜日)

ブロッコリー

カテゴリー: - hp-admin @ 13時12分18秒

 ごはん

 牛乳

 みそ汁

 若鶏のコーンフレーク揚げ

 ボイル野菜

 630kcal

 今日は、『ブロッコリー』について、お話をします。
 ブロッコリーの旬は、12月から2月で、今が一番おいしく、栄養がたくさんあります。
 私たちが食べている部分は、ブロッコリーのつぼみの部分です。つぼみは、そのままにしておくと、花が咲きます。
 ここでクイズです。ブロッコリーの花は、何の花に似ているでしょうか。
 1番 バラ

 2番 あさがお

 3番 菜の花
 答えは、3番の菜の花です。ブロッコリーは菜の花と同じ、アブラナ科の仲間で、黄色い花を咲かせます。
 今日はブロッコリーとキャベツ、にんじんをあわせた『ボイル野菜』です。おいしくいただきましょう。


2018年1月12日(金曜日)

和食の食べ方

カテゴリー: - hp-admin @ 13時24分28秒

01-12 (150x113).jpg

 いか飯

 牛乳

 さつま汁

 磯辺揚げ

 636kcal

 今日は、『和食の食べ方』について、お話をします。
 みなさん、自分の給食を見てみましょう。「いか飯」は左、「さつま汁」は右に置けていますか。そして、給食はどのように食べていますか。
 ごはんだけ、おかずだけのように、同じものばかり食べる「ばっかり食べ」をしていませんか。ごはんとおかずを交互に食べることで、いろいろな食品を食べるようになります。そうすることで、バランスよく栄養素もとることができます。また、無意識のうちに口の中で味を整えていて、味覚の発達にもつながります。
 食器の置き方や食べ方に気を付けて、味わっていただきましょう。


2018年1月11日(木曜日)

食べ物の旬

カテゴリー: - hp-admin @ 13時29分43秒

01-11 (150x113).jpg

 米粉パン

 牛乳

 花野菜のクリーム煮

 庄大根のサラダ

 はれひめ

 599kcal

 今日は、『食べ物の旬』について、お話をします。
 「旬」とは、自然の中で育てた野菜や果物が最も多く出回る季節や、魚がたくさんとれる季節のことです。食べ物によってその時期は違いますが、一番おいしくて栄養もたっぷりです。それだけでなく、旬のものを知り、食べることで、自然の恵みや四季の変化も感じられます。
 今日の給食では、『花野菜のクリーム煮』のカリフラワー、『庄大根のサラダ』の庄大根、そして『はれひめ』が旬の食べ物です。味わっていただきましょう。
 


2018年1月10日(水曜日)

黒豆

カテゴリー: - hp-admin @ 13時19分58秒

 豚玉丼

 牛乳

 きんぴら

 黒豆

 601kcal

 今日は、『黒豆』について、お話をします。
 お正月に食べる料理に、「おせち料理」があります。おせち料理は、重箱にさまざまな、おめでたい食べ物を詰めたものです。それぞれの料理には願いが込められていて、そのひとつに『黒豆』があります。
 『黒豆』は、黒大豆のことで、大豆の仲間です。黒豆の黒色は病気を追い払う色といわれ、「病気をせず、年中まめに働いて暮らせますように」という願いが込められています。
 今年1年の幸せや健康を願いながらいただきましょう。


2017年12月22日(金曜日)

食事と環境

カテゴリー: - hp-admin @ 13時13分10秒

12-22 (150x113).jpg

 コーンピラフ

 牛乳

 ミネストローネ

 ローストチキン

 ボイルキャベツ

 デザート

 585kcal

 今日は、『食事と環境』について、お話をします。
 みなさん、給 食をおいしくいただいていますか。今日は、給 食を食べ終わった後に食器を見てください。
 食器に、ごはん粒などの食べ物が残っていませんか。一人が一粒残しても、学校全体でまとめると、多くの量になります。さらに、食べ残しが多くなるほど、汚れも落ちにくくなるので、洗剤や水が多く必要になります。一人一人の食べ方や、後片付けの仕方を少し変えるだけで、自然や環境を守ることができます。
 今日の給食から、自分にできることをしてみましょう。


2017年12月21日(木曜日)

鍋料理

カテゴリー: - hp-admin @ 13時21分54秒

12-21 (150x113).jpg

 わかめご飯

 牛乳

 ちゃんこ鍋

 大豆かりんとう

 ごまあえ

 590kcal

 今日は、『鍋料理』について、お話をします。
 寒い季節になると欠かせない料理に、鍋物があります。鍋料理は、鍋に具材を入れて調理し、その鍋を食卓で囲んで食べます。家族みんなで囲んで食べると、心も体も温まります。
 鍋に入る具材は、地域独特のものもあり、肉、魚、野菜などさまざまです。野菜は熱を通すとかさが減るため、たっぷりと食べることができます。
 今日の『ちゃんこ鍋』には、すいとん、豚肉、しいたけ、油揚げ、にんじん、白菜、えのきたけ、京ねぎ、春菊が入っています。味わっていただきましょう。


2017年12月20日(水曜日)

冬至

カテゴリー: - hp-admin @ 13時17分31秒

12-20 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 かぼちゃのそぼろ煮

 小いわしの南蛮漬け

 キャベツのおひたし

 627kcal

 今日は、『冬至』について、お話をします。
 今年の冬至は12月22日です。「冬至にかぼちゃを食べれば、風邪を引かない」といわれています。その習慣は、江戸時代から始まったとされています。
 かぼちゃは長い間 保存することができるため、冬場に食べられる野菜が少ない中で、貴重な食材のひとつでした。また、収穫してすぐに食べるよりも、少しおいておく方が甘みが増しておいしくなります。そこで、栄養価の高いかぼちゃを冬至に食べるのは、寒い冬を乗りきるための昔の人の知恵でもありました。
 今日は冬至の行事食の『かぼちゃのそぼろ煮』です。味わっていただきましょう。


2017年12月19日(火曜日)

紅まどんな

カテゴリー: - hp-admin @ 13時17分01秒

12-19 (150x113).jpg

 パン

 牛乳

 クリームビーンズ

 茎わかめのサラダ

 紅マドンナ

 627kcal

 今日は、『紅まどんな』について、お話をします。
 愛媛県は、一年を通して温暖で晴れの日が多く、かんきつ類の栽培にたいへん適しています。愛媛県では、オリジナルのかんきつの品種がたくさん作られています。そのひとつが『紅まどんな』で、「まつやま農林水産物ブランド」にも指定されています。
 「紅まどんな」の旬は、11月末から12月で、皮は大変薄く、濃い紅色をしています。松山が舞台の夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場するマドンナから名付けられました。果肉はとても柔らかくゼリーのような食感で、甘い香りと果汁が口いっぱいに広がります。
 旬の『紅まどんな』を味わっていただきましょう。


2017年12月18日(月曜日)

食事の場にふさわしい会話

カテゴリー: - hp-admin @ 13時15分48秒

12-18 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 すきやき

 なます

 ヨーグルト

 665kcal

 今日は、『食事の場にふさわしい会話』について、お話をします。
 みなさんは食事のとき、どのような話をしていますか。食事の時間を楽しく過ごすためには、食事の場にふさわしい会話をすることが大切です。
 食事のときには、周りの友だちが嫌がるような話はやめましょう。また、大声を出したり、口の中に食べ物が入ったまま話をすると、周りの人の迷惑になってしまいます。
 声の大きさや食事の場にふさわしい会話を心がけ、みんなで楽しい給食の時間にしましょう。


2017年12月15日(金曜日)

新潟県の味めぐり

カテゴリー: - hp-admin @ 13時17分51秒

12-15 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 のっぺい汁

 つくね揚げ

 磯和え

 614kcal

 今日は、『新潟県の味めぐり』について、お話をします。
 「新潟県」は、日本海側に位置し、冬になるとたくさん雪が降るところで、豊富な海の幸、山の幸に恵まれています。米作りが盛んで、新潟県産の「コシヒカリ」はとても味がよいことで有名です。
 「のっぺい汁」は、豊かな食文化を表す新潟県の代表的な家庭料理です。里芋、鶏肉、こんにゃく、にんじん、油揚げ、きのこ類などをだし汁で煮込み、しょうゆ、塩などで味付けをしたものです。「のっぺ」は「とろみのある」という意味で、里芋を入れることでとろみを付けています。
 今日の給食は、『新潟県の味めぐり』の『のっぺい汁』です。味わっていただきましょう。


2017年12月14日(木曜日)

ラーメン

カテゴリー: - hp-admin @ 13時09分41秒

12-14 (150x113).jpg

 媛麦パン

 牛乳

 みそラーメン

 鮭フライ

 ボイル野菜

 600kcal

 今日は、『ラーメン』について、お話をします。
 中国では、小麦粉・塩・水を一緒にこね、細くなるまで何回も両手で引き伸ばして麺を作ります。中国語で引き伸ばすことを「ラ」と言い、こうして作った麺のことを「ラメン」と呼びます。この「ラメン」を使ったそばを「手伸ばしそば」として日本に紹介したところ『ラーメン』と呼ばれ、人気が出ました。今では、『ラーメン』は、子どもから大人まで日本人に愛されています。
 『ラーメン』には、しょうゆ、みそ、塩、とんこつなどいろいろな味の種類があります。
 今日は、みそで味付けをした『みそラーメン』です。味わっていただきましょう。


2017年12月13日(水曜日)

ブロッコリー

カテゴリー: - hp-admin @ 13時58分01秒

12-13 (150x113).jpg

 カレーライス

 牛乳

 ブロッコリーサラダ

 チーズ

 676kcal

 今日は、『ブロッコリー』について、お話をします。
 さて、ここでクイズです。 
 ブロッコリーをトラックで運ぶ時、おいしさを保つためにすることは何でしょう。
  /紊鯑れる

 ◆”垢鯑れる

  お湯を入れる
 答えは、△痢嵒垢鯑れる」です。
 ブロッコリーは、花のつぼみを食べる野菜なので、時間がたって花が咲くと、味が落ちます。氷を入れておくと、ブロッコリーが寒さで生長できないため、とれたての味を長く保つことができます。また、水分も補給されるので、みずみずしさを保つこともできます。
 今日は、旬の「ブロッコリー」をサラダにしました。味わっていただきましょう。


2017年12月12日(火曜日)

庄大根

カテゴリー: - hp-admin @ 13時14分39秒

 黒豆ご飯

 牛乳

 じゃが芋のベーコン煮

 庄大根のサラダ

 みかん

 632kcal

 今日は、『庄大根』について、お話をします。
 大根は、一年を通して食べることができる野菜です。寒くなる11月から3月が旬で、甘味が増し、みずみずしく、おいしくなります。
 大根にはたくさんの種類があり、松山市の北条 庄地区には、古くから伝わる「庄大根」があります。「庄大根」は、葉の付け根部分の表面が赤紫色をしていて、大根のせんいがきめ細かく甘味が強いのが特徴です。
 今日は、旬の「庄大根」をサラダにしました。松山市
の伝統野菜を味わっていただきましょう。


2017年12月11日(月曜日)

ほたて貝

カテゴリー: - hp-admin @ 13時29分58秒

 ひじきめし

 牛乳

 かきたま汁

 ほたて入りかき揚げ

 624kcal

 今日は、『ほたて貝』について、お話をします。
 ほたて貝の名前の由来は、大きくて平らな貝がらの形が、風を受けている船の帆に似ていたことからつけられたそうです。しかし、ほたて貝は、ヨットのように海面を移動するわけではありません。海底の砂地をすばやく移動します。移動方法は、海水を吸い込んで、その海水をジェット噴水のように勢いよく、吐き出す力で前進します。一気に数メートルも移動し、跳んだりはねたり、回転することもできるそうです。
 ほたて貝は、生で食べたり、干物にして保存食にしたり、いろいろな食べ方ができます。
 今日は『ほたて入りかき揚げ』です。味わっていただきましょう。


2017年12月8日(金曜日)

おでん

カテゴリー: - hp-admin @ 12時49分30秒

12-08 (150x113).jpg

 麦ご飯

 牛乳

 おでん

 酢物

 納豆

 627kcal

 今日は、『おでん』について、お話をします。
 「おでん」は、寒い日に食べたくなる料理です。大根やこんにゃく、卵やちくわなど、たくさんの具材をたっぷりのだし汁でじっくり煮込んで作ります。
 おでんの味付けや食べ方は、日本全国さまざまあります。味付けは、こいくちしょうゆで黒くなるまで煮込んだもの、塩で味付けをしたものなどがあります。食べ方は、しょうがじょうゆをつけて食べたり、からしをつけて食べたりします。
 愛媛県では、しょうゆ味のおでんに、麦みそとからしを混ぜたものをつけて食べます。
 温かい『おでん』を食べると、身体が温まりますね。おいしくいただきましょう。
 


2017年12月7日(木曜日)

白菜

カテゴリー: - hp-admin @ 12時45分11秒

12-07 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 白菜スープ

 ホキの甘辛煮

 みかん

 600kcal

 今日は、『白菜』について、お話をします。
 「白菜」には、かぜを予防するために効果のあるビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは水に溶けやすい栄養素ですが、スープなどの汁物にすることで、無駄なく体に取り入れることができます。
 白菜を選ぶときには、葉の巻きが硬くしまった、ずっしりと重いものを選びましょう。切って売られているものは、断面がみずみずしく、新鮮なものを選びましょう。
 白菜は、鍋物や漬け物のほか、サラダや煮物、和え物など、さまざまな料理に使われています。
 今日は、今が旬の白菜を使った『白菜スープ』です。おいしくいただきましょう。


2017年12月6日(水曜日)

かぶ

カテゴリー: - hp-admin @ 12時49分07秒

12-06 (150x113).jpg

 ごはん

 牛乳

 みそ汁

 いかのさらさ揚げ

 甘酢漬け

 600kcal

 今日は、『かぶ』について、お話をします。
 「かぶ」は、色の違いで「赤かぶ」「白かぶ」があり、形や大きさもさまざまで、全国各地に約80種類もあります。
 「かぶ」は、秋から冬に旬をむかえる野菜で、根っこも葉っぱも食べられます。。特に寒くなる冬のかぶは、根っこに甘みが増します。皮が薄く実がやわらかく、漬け物や酢物、汁物や煮物などの料理に使われます。
  今日は、かぶを使った『みそ汁』です。味わっていただきましょう。
 
 


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 松山市立道後小学校